読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブロック!

サブカルな内容からライフハックで楽しい内容をメモしていきます。

もうそろそろポケモンGOは飽きられてゆく。何故か?問題点を探る。

スマホ

既に飽きたという人はいるでしょう。

私も始めた時から「あー飽きるの早そうだな」と思いました。

 

ポケモンGOとは?まずおさらい。

ポケモンGO

現実世界とリンクして

  1. ポケモンが出現する(ボールを投げて手に入れる)
  2. 育ててジムを占領。
  3. スポットを巡りつつアイテム回収。

私が楽しいと思っているところは

主に1番。赤緑のポケモンがマップと連動し、急に出現してぬるぬるのモンスターボールを投げるのはワクワクもんだ!

次に3番。スポットの近くに行くだけでアイテムが手に入る。しかもスポットも何気なく暮らしている自分の街にもあったり、例えば私の家の近くには謎のキリンの像があった。全然知らなかったが僕以外の家族はみんな知ってた。

メリットは「コミュニケーション」である。
レベルがこんなに上った!こんなに捕まえた!こんなスポットもあったよ!と。動きまわるので一見健康的でもある。

 



 

さて、問題点だ。

一つはもちろん「歩きスマホである。外に出ると歩きスマホが急増していて誰もがポケモンGOをしているように見える。バッテリセーバー機能を使えばながらスマホをしなくても良いのだが、桜の舞ってる(課金アイテムの使われてる)スポットは都市部に多く、

そのような場所は人が多い。
ポケモンもすぐに出る、ので歩きながらやるほうが効率がいい。
歩きスマホしててもみんなやってるから安心感がある。

特に交通量の多い駅近くは言うまでもなく危険である。しかし、ポケモンGOユーザーはやめない。すると鉄道会社もスポットを取り下げる用に通達するのは当然だ。

駅だけじゃなく条例で「歩きスマホ禁止条例」なんか出たらスゴク困る。私なんかは方向音痴なのでGoogleMapのナビがないと不安なので歩きスマホ反対はやめて欲しいです。

他の(人気のない)施設はポケモンGO関連でスポットとして人が集まるのは歓迎するかもしれない。特に過疎地なら。しかし、駅では一定の客は確保できるし、ただただ迷惑だ。

このような「勝手にスポットやジムに指定されている」ことも問題だ。

村おこしになる鳥取砂丘のようなパターンもあるが、神社仏閣や、慰霊碑、病院、駅などスマホゲームはメインに行くようなところではない所では不愉快であることは少し考えればわかる。

流行で騒いで真綿で首を絞め、そしてポケモンGOは飽きられる。

次に「田舎のユーザー問題」。田舎はスポットも無ければポケモンも出現しない。文句を言うと「課金しろよ」や「引っ越せばw」。無課金でソコソコ遊べるゲームに(特に都会では)ガッツリ課金するのは少しひける。住んでいるところで差がないソシャゲのほうがまだましかもしれない。

アップデートを行う予定らしいが、早めのほうが良い。コミュニケーションツールとしての側面が大きいのに対し、コミュニケーションできないのなら無意味である。

ポケモンGO専用デバイスも発売されるようだが、結局はスマホを取り出すわけみたいなので解決とはいえない。

 

ポケモンGOをやっているとジム戦をしたくなる。チームに貢献というわけだ。しかし、一般的なユーザーは一般的ではないガチユーザーに手も足も出ない。既に私の周りではガチポケモン(青チーム)が占拠しまくっている。本当に手も足も出ない。

ただでさえ弱い地方の駅ジムが都会ユーザーが喜んで占拠するのも当然だ。都会ユーザーはメリットしか無い。なるほど。田舎民は位置情報偽装に走るのもうなずける。

 

ゲームは自己満足である。が、ポケモンGOはそうでないと思う。自己満足ゲーならここまではやらないし、一過性のものにしないためにもユーザーのリテラシー向上、アプリの更新が望まれる。


ポケモンGOのデメリットとして気が付きにくい「バッテリー問題」。モバイルブースターで解決と言いたいのだがバッテリーがへたるのはもちろんのこと、常時起動のGPS&ネット通信ときたら発熱するのも当然だ。ましては夏である。バックグラウンドで起動してたら卵も孵化させられないし、何もできないのもダメなところである。

 

これらを少数が訴えてもポケモンGOユーザーには耳に入らないのも問題であると考えている。できないよわい奴がほざいてるわとでも思っているのだろうか。

 

実際、2chではすごいスピードでポケモンGOスレが消化されていましたが、最近はスピードがかなり衰えました。飽きたというコメントもよく見ます。

 

もう一つ。飽きられてゆくだろうという理由がある。

今年はデジタルなものが進化している年であるからだ。

4Kやハイレゾ、更には「VR」と言った視覚聴覚とデジタルが融合した娯楽も手に届きやすくなってきた。

田舎民が泣いて喜んだインターネットTV「AbemaTV」も生活を変えたと言ってもいいぐらい大きい。

ゲーム自体もニンテンドウがガッツリスマホ産業に関わってくることでポケモンにそこまで愛着のないユーザーは他のスマホゲーに移って辞めていくだろうし、ポケモンが好きなユーザは新作ポケモン(サンムーン)に奪われていく。

特にジムで手も足も出ないユーザーは新作ポケモンで再チャレンジ!というわけだ。確かに旧作ポケの激選でもしたほうが唯意義かもしれない。

私事だが、PS4でアイマスもでるし、私はインドア派なので外に出て競争社会の波に乗る事はゲームではしたくないです。
そんな気持ちが高まるとポケモンGOに熱中している人に対して「ポケモンGOして何がしたいの」と身もふたもないことを言ってしまいがちですが辞めましょう。

 

私も「非公式APIを使ったツール群」などのニュースは見てしまう(笑)し、流行は乗って飽きたら捨てるのがなんだかんだで楽しい。