サブロック!

サブカルな内容からライフハックで楽しい内容をメモしていきます。

パソコンの容量的な掃除について考える。

部屋の掃除ができないやつはパソコンの掃除もできない。

パソコンの掃除は物理的なものではなくて「データの片付け」ですね。

 

Cドライブのパーティションを区切る時、約200GBにしました。
vistaのときの全ドライブ分ですね。1TBなんて使い切れないよ!

と購入時に思ってCドライブは5分の1程度にしておいたのです。

馬鹿でしたね。

半分ぐらいでよかったのではと後悔してます。

 

現在Cドライブの残り容量10GB、10%未満ですよ。

でかい容量のファイルは大体わかります。

 

  1. 動画データ
  2. 画像データ
  3. 音楽データ

 

どうせこれらである。

 

しかし、動画はDドライブ、画像はそんなに多くないはず、音楽だけ減らせばいいのかと思っていましたが、そうではなかったです。

 

前回から言っていたように

  1. ディスクにバックアップ
  2. クラウドサービスでバックアップ

と2つの対処が有ります(断捨離を除けばね)

2のクラウドサービスは主に画像と音楽に対応しており

画像なら

で無制限にバックアップできます。

音楽ならUIやらちょっと不安ですが

  • GooglePlayMusicに保存できます。

画像はJPGの高品質程度なら大丈夫なのですが、RAWになると無理。

音楽もMP3以外の拡張子は無理なのでクオリティを求めると一気にだめになりますね。

 

んで動画データをバックアップするべく
GoogleDriveやらAmazonDriveを間借りしていた。 

sub-rock.hatenablog.jp

 


更にサーバー構築に1TBHDD買ったらもうなんでも良くなった。
というのがこの一ヶ月。

 

現在はCドライブに保存している音楽をどうするか悩んでいる。

なんと30GBもある。
そう、GooglePlayMusicにアップロードしているが、少しばかり不安なのだ。
写真はどうでもいいものが多数だが、音楽はそうも行かない。

特にFlacで保存しているやつなんかは迷惑だ。

代案的には

しかしコレは、どうでもいい曲がランダムで流れることと、

「ドラマパート」が聞こえてくる問題がある。

 

なぜCドライブに音楽を保存しているかというと

  • 足かせ(音楽みたいなデータが大きくないものによってCドライブが圧迫された時、データの片付けをしようと思える)

というのがメインである。そんなに取り込まないだろとは思っていたし。

GooglePlayMusicのデータが消えた!とかも不安だし
どのデータがあるのかとかのチェックが難しい。

 

結局のところ、音楽さえどうにかすれば最大30GB空く。

30/200。
Program FilesやAppDateなども40GBぐらい。ココらへんはもうしょうがない。
予備も合わせて一割ぐらいの空きは精神衛生上欲しい。

その他の中クラスのデータファイルやページングファイルなどは無視!

動かすと怖いし。

もう一つ案があって

Dドライブを整理しスペースを作り音楽などを移動させる。

ただし、移動なので結果的には何も変わっていない。

 

う~む。

  1. とりあえず音楽はGooglePlayMusicに全部アップロード処理する。
  2. んで画像ファイルも片っ端からGoogleフォトにあげる。

なくなると嫌なデータはディスクに保存することも大事。

つまり優先順位をつけるってことだね。

 

自問自答していたら眠くなったので
ディスククリーンアップだけして寝ることにした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする