サブロック!

サブカルな内容からライフハックで楽しい内容をメモしていきます。

Jcomのチューナ「V302j」と録画のためのセットアップ[準備編]

チューナが来たおかげでCATVとBSが見られるようになった。

ソレは前回の記事で察してもらえたと思う。

 

sub-rock.hatenablog.jp

 

簡単に自分の環境を書くと

A部屋はダブル録画ができない代わりに

PS3Torne)とテレビ本体の録画機能(外付けUSB)を使って疑似ダブル録画をしている。

B部屋はBS、CATV(主にアニメチャンネル)が見られる。
因みにクソイオニアのBD-V302J、スマートTVボックスとも呼ばれている。

cs.myjcom.jp


今のところBSやCATVも年末年始、夏休みなど番組側が企画してくれない限り
AbemaTVやAmazonPrimeに劣っている。のでガッツリ見ることはないだろうが、

それでもせっかくBSも見られる状況なので、

録画できる環境にはしておきたい。

そこで家に余ってた裸族HDD*1を接続してみた。

因みにこのJcomのサイトで説明書なり、解説なり調べてみたがテンで役に立たなかったことを明記しておく。


Pioneer BD-V302J 外付けハードディスクとの接続方法

この動画の最初の「認識するHDD」が唯一ためになった。

  • テレビ録画対応(してないほうが珍しい)
  • USB規格2.0以上(2.0以下を見たこと無い)
  • 4.0TB以下(2TB*2でどうなるのかは不明。)
  • セルフパワー方式(つまりACアダプタで給電しろ)
    バスパワー方式の外付けHDDには対応してません。

コレをサイトやら説明書やらで「文字列で」欲しかった。

因みにこのチューナはスマホやらと連携できるようになっており*2予めUSB一つ占拠してWifiドングルが付いてある。

外すと再設定しなければならない*3

ぶっちゃけスマホとかで録画とか、スマホで録画物みる生活をしてないので外して別のもの刺したいのだが、まぁなくしそうなので刺しておくことを推奨する。

話はそれたが結局のところ裸族HDDは上手く録画できなかった。理由はHDD自体が壊れていたのだ。*4

次にUSBメモリで録画しようと考えた。

録画圧縮に2~7倍まで対応しており

この

manuals.playstation.net

Nasneのマニュアルによると地上波画質1時間で無圧縮*5で9GB、
つまり7倍で圧縮すれば単純計算で1時間約1.4GBだ。
16GB500円で14時間録画できたら*6映画なら7本貯めておける。スグ消化すれば十分ではないだろうか。

ということで家にあったUSBメモリ8GBを刺してみたところ残念ながら認識せず。
原因は

 

 

この2つだろう。

USBメモリで認識すれば百均の変換アダプタと余ってるMicroSDダブル刺ししてーなとか思っていたのだが。
そうなると泣く泣く電源コードが邪魔なセルフパワー方式のでっかいHDDを買わないといけないのか。

 

正直嫌だ。

 

チューナが無駄にUSB端子があるのでココから給電させたい。

と思ってAmazonを眺めていたのだが惜しい商品しか見つからない。

 

 

 (URLを確認したらわかると思いますが、ノン収益です)

因みにAmazonリンクを載せるのも癪なので書いておきますが、2017年1月7日現在バスパワー方式(ポータブルHDD)、セルフパワー方式(ACアダプタHDD)どちらも1TB6000円程度です。つまり1GBあたりのお値段はUSBメモリより安いです。けどね、急に壊れるし、ムダに多いのも勿体無いじゃん。

 

オチ。後日、解決せずセルフパワー方式を購入したら記事を書かないので察して欲しい。

*1:裸→オスUSBが2つあって一つは給電用。コレによってACアダプタがいらず、接続は簡単だった

*2:ただしあまり期待できない

*3:少なくとも私は再設定させられた

*4:コレで録画できたら一番コスパ高かった

*5:DR

*6:画質を気にしないで考えると